« 日本人でも髪が生まれつき茶色い人がいるのはなぜか? | ホーム | Harg療法開発秘話!この療法が生まれたワケ »

2015年12月14日

自分に似合う髪型はどうやって判断すれば良いのか?美容師さんにお任せしてみよう!

自分が好きな芸能人の写真を切り抜いて美容室に持って行き「こんな感じにしてください!」と言った経験はありませんか?ほとんどの人が一度はやったことがある「美容室あるある」ではないでしょうか?私も若いころは好きなモデルさんや歌手が髪型を変えるたびにその切り抜きを持って美容室に行ったものです・・今となると「なれるわけないだろ!」と分かるのですが、当時は憧れの人と同じ髪型にすることでその人みたいになれるような気がしていたのです。でも、これって美容師の友人曰く一番困った客らしいのです・・ですよね~髪質や髪の量や色、顔の大きさや形によってイメージが全くので同じ髪型にしたところで「全然違うんですけど・・」となってしまうのです。友人はそんな客に何度もクレームをつけられたことがあるそうですが、さすがに「あなたの顔では無理です・・」とは言えず困ってしまうそうです。

3.jpg

しかし、自分の髪質や髪の量、頭や顔の大きさや形って自分ではあまり分からないですよね?ですから、それに似合う髪型がどんな感じかも分からず毎回同じような自分好みのスタイルを長年キープしている人も多いのではないでしょうか?でも、もっと自分に似合う髪型があるはず!イメチェンしたい!など急に髪型を変えたくなることってありますよね?そんな時は思い切って美容師さんに「髪型を変えたいのでお任せしても良いですか?」と聞いてみましょう!ある程度の長さや雰囲気などは伝えたほうが良いと思いますが、客観的に美容師さんが見て似合う髪型にしてもらうのってウキウキしませんか?自分では絶対に選ばない髪型が本当は自分にはぴったりだったり、頭や顔がやけに小さく見えたり・・大冒険ではありますが一度試してみてはいかがでしょうか?「好き」と「似合う」はイコールではないことが分かるはずです。

私も以前この方法で大規模なイメージチェンジに成功?したことがあります!今まで顔に髪がかからないように結べる長さにしていたのですが、美容師の友人に私に似合う髪型にしてほしいとお願いし、あとは目を閉じて完成するまで鏡を見ないようにしたんです・・目を開けるとそこには自分でも自分だと分からい人が映っていたんです。あの時は本当にびっくりして似合うのか似合わないのかもよくわかりませんでしたが、人生で始めて前髪ありのショートボブは周囲の人みんなが大絶賛してくれ、それ以来ショートボブをキープしています。髪型を変えるとファッションや性格、好みまで変わってしまい今でのなんかパッとしない自分から抜け出せたような気がします。

このブログ記事について

このページは、mugenが2015年12月14日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本人でも髪が生まれつき茶色い人がいるのはなぜか?」です。

次のブログ記事は「Harg療法開発秘話!この療法が生まれたワケ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。