« ハゲやすい人は小さいころからそんな予感がする・・ | ホーム | 自分に似合う髪型はどうやって判断すれば良いのか?美容師さんにお任せしてみよう! »

2015年12月14日

日本人でも髪が生まれつき茶色い人がいるのはなぜか?

日本人は欧米人に強い憧れを持っている人が多いため、黒い髪はわざわざ茶色や金色に染める人が多いですよね?最近ではコンタクトを使って瞳の色までも茶色や青色にしてしまうので、日本人ではないように見える人も少なくありません。しかし、この日本人が髪を染めることが欧米の人にとってはとても違和感があり、せっかくきれいな黒髪をなぜわざわざ染めてしまうのか理解できないと言うのです。彼らは日本人のような黒い髪と黒い瞳に逆に憧れを持ってくれているようで、自分がほいものをなぜ簡単に捨ててしまうのかと思っているようです。

若いころは早く茶髪にしたいと思い中学生くらいになると隠れてヘアカラーをしてみたり、悪ぶって茶色い髪で登校して先生に叱られたり・・そんな校則を破るようなことをしてでも髪を茶色くしたい時期があるもので、それを学校は何とか阻止しなくてはそれが規則を破り秩序を見出し、不良への入り口のように考えているので、とにかく茶色い髪で学校に来ることを厳しく禁止しているところがほとんどです。しかし、なかには生まれながらにして髪が茶色い人がいるのですが、茶髪=不良というイメージから学生時代だけではなく社会人になってからも嫌な思いや苦労することが多いようなのです。たとえば、教師は茶色い髪の子が入学して来たらまず注意しますよね?本人は生まれつきと何度言っても信じてもらえず、先輩や同級生からもいじめや嫌がらせ、陰口を言われるなどの経験がある人が多いようです・・見た目で判断する学校って悲しいですね。社会に出ても茶髪では就職活動に不利だったり、バイトでも面接に受からないなどまだまだ良くないイメージが付きまといます。友人は面接のたびに生まれつき茶色い髪を黒いヘアスプレーで染めて少しでも良い印象を与えられるように気を使っていたのですが、これってありのままの自分ではありませんよね?染めているのですから・・

このように羨ましいようで実は苦労が多い生まれつき茶色い髪、もしかしたら祖先に欧米の血が入っているのでしょうか?髪が茶色いのは色素が薄いことが原因で、このような人は遺伝的よう素が大きいようですが、髪だけではなく瞳も茶色で肌も白い場合が多いようです。これは純粋な日本人でも意外と多いようで、地域性もあるようです・・もしかしたら遠い昔に他国の血が入っているのかもしれませんね。どちらにしても生まれつき髪や瞳が茶色いことで人と違うというコンプレックスを抱かないように大人がもっと理解を深め個性の一つとして受け入れる柔軟性が必要ではないでしょうか?

このブログ記事について

このページは、mugenが2015年12月14日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハゲやすい人は小さいころからそんな予感がする・・」です。

次のブログ記事は「自分に似合う髪型はどうやって判断すれば良いのか?美容師さんにお任せしてみよう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。